ペンライトで楽しもう!

彩のペンライト

ヲタ芸には欠かせない「ペンライト」

ヲタ芸には欠かせない「ペンライト」 ヲタ芸によく使われるペンライトですが、最近ではペンライトの他にサイリウムを使う人も増えています。
サイリウムにはいくつかの種類があります。
選ぶ際のポイントも様々ですが、その中でも重要視されるものが値段です。
意外にサイリウムは高額商品であり一本当たりの相場は60円以上のものがほとんどです。
長めのタイプ、いわゆるスーパーロングタイプになると、何と300円ほどの価格が付きます。
ヲタ芸では1回につき両手でサイリウムをもって行うことが多いので、場合によっては1回の公演でかなりの量を消費します。
人によっては価格をなるべく抑えるために、通販にて大量購入を利用したり、練習用に低価格なサイリウムを購入したりしています。
今までは、オタ芸に欠かせないアイテムとされてきたペンライトですが、ペンライトは持ち手が光らずオタ芸を打っている感覚があまり感じられないという人もおり、今ではサイリウムの使用へ変更する人も多いようです。

単色のペンライトなら明度の調整ができる!

ペンライトの選び方で迷っている方に、おすすめのタイプとして単色タイプがあります。
一見、1つの色しか出せない使いにくいペンライトに見えますが、明度の調整ができるのがメリットです。
カラージェンジが可能なフルカラータイプは複数の色に任意で変えられる便利な物ですが、価格が高く明度の調整ができない点がネックになります。
一方、単色のタイプであれば購入しやすい価格にも関わらず、発色が良く鮮やかで綺麗な色を出す事が可能です。
明るさを調整できる事は、イベント参加時に周囲の参加者に迷惑がかからないように調整できるメリットがあります。
明るさを機にせず輝かせたい場合も、明度自体がフルカラーより優れている点が有利です。
また、耐久性が高いので使っている間に壊れにくく、電池が無くなってきても色合いが崩れにくくなっています。
単色の色表現しかできない事から、複数の色が必要なイベント等では荷物が少し多くなりがちですが、ライブ等で応援したいメンバーのイメージカラーが決まっている場合は問題なく利用可能です。

新着情報

◎2017/11/21

複数持ちする際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/12

ペンライトとサイリウムの違い
の情報を更新しました。

◎2017/9/30

自力で直せる?
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

ヲタ芸には欠かせない
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

ペンライトとサイリウムの違い
の情報を更新しました。

◎2017/6/27

失敗しないペンライト選び
の情報を更新しました。

◎2017/5/24

様々なペンライト!
の情報を更新しました。

◎2017/4/27

メモリー機能付きペンライトが便利
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

ペンライトアートとカメラ
の情報を更新しました。

◎2017/2/10

カラーチェンジタイプのペンライト
の情報を更新しました。

◎2017/1/10

ペンライトとサイリウムの違いとは
の情報を更新しました。

「ライト 明度」
に関連するツイート
Twitter

PC診断は4分割だったけどかなり細かく教えてもらったからイエベブルベ⁈…よりかは明度と彩度を気にして後日拾い画で自己分析 「なんとも言えない色が似合う」と言われたから多分ベストは夏ブライトかな ライトだと薄すぎソフトだと地味すぎでも冬クリアは似合う 夏冬ビビも色によっては⭕️ pic.twitter.com/DGafV3cbCX

取り急ぎ、今日のPC診断の結果 1stライトサマー 2ndクリアウィンター 😳❣️ 明度高めの色がくすみ・シミ・クマを飛ばしてくれる。イエベは全体的に老けさせクマ増長、顎も二重顎に見えたりして🙅‍♀️ 妹と一緒に言って客観的にも見てもらえたのでよかった! pic.twitter.com/TYO796q7ej

返信先:@rantee_beauty 16分割で出せないならいっそ全部入っててくれると嬉しいです!春ならライト、ブライト、ビビッド、ウォームを全部とか!やっぱり人によって同じタイプでも似合う明度、彩度は違うから、色展開は多い方がいいかなと!

昨日の4分割でライト~ブライトトーンの夏がストライクゾーンと言われて、16分割で言うブライトサマーやライトサマーのリップつけてみたんだけど、めちゃくちゃ顔色が冴え渡っている。クールの時はたぶん明度が足りず顔が暗くなる現象が起きていた。

基本小さめに横からだけど上の方に彩度明度高めのサブハイライトを入れる

Twitter舊宮 夏論(ふるみや)@full38_bokko

返信 リツイート 昨日 19:13

返信先:@gaiastellar他1人 色あいが実際と明度、彩度が 換わってしまって写ることもあるけれど私もアンドロイドでスマホアナログ撮影です 設定ノーマルなままだと アンドロイドは暗めに写る気がします 昼間写す時間なくて夜ライトを明るくして撮るのですが やはり実物より鮮明には写らないですね(TT)

通常レイヤーでハイライトも影も作ってるので白に近い明度高い色、黒に近い彩度低い色を使うなと言われたら死にます

Twitterリイル⛅しゃちく@orimgmg

返信 リツイート 昨日 12:04

せなすけさんのNMM動画だと、明度上げていく方法なんだけど、Pinterestで海外勢のNMM見ると、ハイライトベタ塗りスタート多いみたいんよね。

Twitter電気羊をめぐるワッキー🐑@Wakisan244

返信 リツイート 昨日 10:40

スプリング、ライトとブライトとビビッドは明度彩度で分類されているのに、ウォームだけ「黄みの強さ」で特徴付けられてるの、仲間はずれ感がある。黄みの強さだけで括られているが故に、同じウォームスプリングでも与える印象は人によって違うのだろうな。(おそらく得意な明度・彩度などによって)

私はライト族でミューテッド夏や秋の高明度カラーや、クリア冬のアイシーカラーもいけるって言われてるんだけど、同じ人ってあまりいないのかな??